ホワイトニングに興味のある人は9割!

オフィスホワイトニングの方法

「オフィスホワイトニング」とは、歯科医院で施術を受ける方法を言います。
対して、ご自宅で行う場合を「ホームホワイトニング」といいます。
この違いは受ける場所が違うだけではありません。
「オフィスホワイトニング」は、施術してくれる方が歯科医師など「プロフェッショナル」であること、そのため、使用できる薬剤にも違いがあります。
「ホワイトニング」に使用される薬剤は、漂白効果の高い過酸化水素や過酸化尿素を使用しますが、プロの行う「オフィスホワイトニング」の場合、濃度の高い過酸化水素を使用することができます。
過酸化水素は温度を上げると漂白効果も増す特徴があるため、薬剤塗布した後、強い光を当てるなどで、漂白速度を上げる場合もあります。
そのため、1回の施術でも「ホワイトニング」効果が得やすいという特徴があります。

ホームホワイトニングの方法

自宅で都合の良い時間に行うことができるのが「ホームホワイトニング」です。
日中の1~2時間、または就寝中に、薬剤を塗布したマウスピースを歯に装着して行います。
家で行うといっても、日本では歯科医師の指導の下で行うことが義務付けられているので注意が必要です。
まず、歯科医院で、「ホワイトニング」を行うことができるかどうかの診断、マウスピースの作成のための歯型を取ります。
マウスピースが出来上がったら、薬剤と、取り扱いの注意を受けて、自宅で「ホワイトニング」開始です。
「ホームホワイトニング」で使用される薬剤は過酸化尿素がほとんどで、これは過酸化水素と比べて漂白効果が緩やかに進行します。
そのため、「ホームホワイトニング」は「オフィスホワイトニング」よりも時間がかかるので、注意が必要です。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る